Marehitoの溺れる魚は鳥かもしれない

ブログトップ

2ちゃんねるは燃えているか?(1)

最近2ちゃんが騒がしいですね。もともと揉め事を捜し求めて、ネット空間を彷徨い、標的を見つけると大挙押し寄せるのが「伝統」みたいなところがあるのですがw、ここのところ立て続けに大物を吊り上げている感じで、異様な盛り上がりを見せているようです。

2ちゃん管理人ひろゆき氏のBolg「浮気調査推進派元祖しゃちょう日記」のかかっていきたいと思うのですが、具体的にはどうしたら?で、元雑誌編集長のかなりぶっとんでいる、挑発的なBlogに管理人自らがファイティングポーズをとった感じになっています。その後の悲惨な展開はまとめサイトで確認できます。

さらに、現在進行形で炎上しているのがエイベックスの「のまネコ」問題ですね。まえにタカラで一悶着あった2ちゃんアスキーアートの肖像権問題をまたぞろ繰り返しているあたりが、エイベックスという若い企業の現状認識の甘さというところなのでしょうか・・・。向こうも引っ込みがつかなくなっているので、決して謝罪と言う形をとらずに状況を収束させるための撤退を模索しているようですが、それが2ちゃんねらーの怒りにさらなる燃料を投下しているようです。そこに脅迫事件と、自作自演問題が絡み合って落しどころが見つからなくなっている感じです。

<2ちゃんねるとは何か?>

私の個人的な見解では、2ちゃんねるとは「大江戸八百屋町」である、ということです(笑)
2ちゃんねらーとは、つまり仮想空間に生息する「江戸っ子」なのだ、と言う理解になります。

じゃあ、お前は江戸っ子とかちゃんと分かってるのかと言われれば、適当なイメージで言っているだけなんですが(笑)

「火事とケンカは江戸の花」といいますが、2ちゃんねるもまさにこの言葉があてはまります。インターネットにおいて「火事=炎上」と「ケンカ=揉め事」はほぼ同意義になるのですが、江戸っ子と同じように2ちゃんねらーも常に揉め事を探して、あくびをかみ殺しながらネットをうろつきまわっています。そしてそれを発見するや、頼まれもしないのにみなに触れ回り、さらに激しく燃え上がらせようとするのです。
[PR]
by SpeedPoetEX | 2005-10-06 03:37 | ニュースやぶにらみ