Marehitoの溺れる魚は鳥かもしれない

ブログトップ

日々のやぶ睨み・亀田勝利緊急特大号スペシャル 

TBS快進撃やまず
Q:さすがにびっくりしましたね・・・
M:ホームサイド・ディシジョンで「引き分け」はあるかもと思ったけど、さすがに勝ちはねえ(笑)

Q:まずいんじゃないですかね。
M:正直こんなレベルの試合、金でどうにでもなるからアウェイに行ったらKOする以外に道はないんだけど、そういうタイプの人でもなかったからややこしいことになっちゃったね。
b0054154_1583968.jpg

Q:今後どうなるんでしょう。
M:いや、金だから(笑)、亀田は数字を持っていた、凄い数字をね。この世界戦で負けたら数字のマジックは胡散霧消する、とTBSや電通の関係者は考えた。では、「八百長」と罵られても無理やり審判買収して勝ちにしてしまえば、次の世界戦まで「話題」と「数字」を引っぱれる。そこで次の対戦相手に、適当に弱い相手を選んでスカッと勝たせればとりあえず体制は立て直せるからね。つまり一番金をかっぱげる方に物事を進めたということでしょう。それだけの話です(笑)

Q:しかし、亀田選手本人はどうなんでしょうね?
M:もう、どんなに叩かれようとも「演技」し続けるしかないよね。きついと思うけど、彼一人の問題ではなくて、巨大なビジネスの問題になっちゃってるから。正直、気の毒で叩くきにはなれない。しかし鬼塚選手の時もひどかったけどね、それをあっさりと超えた。当分スポーツ紙も週刊誌もこの話題をネタに大賑わいだから、みんな感謝すべきだよ(笑)
b0054154_211223.jpg


吉村昭さん死去
Q:偉大な作家がお亡くなりになりました。
M: 「羆嵐」の妊婦が羆に頭から貪り食われるシーンは、忘れられない・・・、作品が名作ぞろいだから、そのうちまとめて読もうと思っていたんだけど。本当に惜しい方が亡くなられました。三鷹は地元なので、密かに誇りにしていたのです。心よりご冥福をお祈り申し上げます。




イスラエル、レバノンを再空爆
Q:もう、これほど無意味な軍事行動があるんでしょうか?
M:TIMEの表紙の写真が凄いんだよね。これピューリッツア賞取ると思う。イスラエルの空爆がいかに凄まじかったのかというのが見た瞬間、頭に焼きつくように理解できるよ。もう阪神・淡路大震災なの、そこに後姿の男が一人ふらふら歩いてるの。ちょと見つからなかったんだけど、図書館とかで見てください。写真というメディアの凄さを久々に感じた。

Q:この泥沼の紛争を収束させるための糸口は見つかるのでしょうか?
M:確実にいえることは、アメリカにとってのイスラエルは、中国にとっての北朝鮮になりつつあると言うことだろう。保護するしかないけれど、コントロールが出来ない。そういう関係になりつつある。しかし国連の場において、何ができるのだろう、もし何かできるなら今までだって出来たはずだし・・・

Q:ヒズボラのは以後にはシリアとイランがいると言われています。
M:そんなの分かりきっていることだろ、イスラエルの背後にアメリカがいるのと同じさ。ライス国務長官は停戦決議を退けたけれど、イスラエルの無差別空爆で面子を潰された格好だ。全ての関係は、相互に依存しあい、利用しあう関係だ。その均衡に非対称性が存在する場合、弱い方が強い方を引きずりまわすことになる場合がえてしてあるものだよ。外交の舞台では番犬は凶暴すぎても、始末する訳には行かない、利用価値があるうちはね。そして、そこに付け込まれるのさ。
b0054154_212575.jpg

Q:日本に何か出来ますか?
M:ナッシングだね。「 日本のできることは限られていますが、中東の平和と繁栄のために、他の国とは異なる独自の協力ができると思います。私は、この地域の生活レベルの向上などを通じて地域の平和と安定に貢献する「平和と繁栄の回廊」構想を提案し、日本とイスラエル、パレチナ、ヨルダンの4者で協議を始めることで合意しました。」とメルマガに書かれているとおりです。

Q:空しいですね。
M:いや、この4者協議の意味は、イスラエル・パレスチナ問題にいち早くアメリカとの協調路線はとらないと言うアリバイを構築したことだね。アジア外交においてはアメリカとの緊密な連携で戦略的に動くが、中東では別のプロセスで独自にやりますと宣言することで、イスラエルを擁護することで中東問題で孤立するアメリカと巧妙に距離をとって、そのダメージを回避することに成功している。このへんはけっこう老獪だよね。まあ、中東問題に関しては、日本は歴史的に見ても関与がしずらいよね。経済援助が関の山だろう。ともかくライス長官が停戦合意に動き始めたからには、状況は少し展開するかもしれない。あまり期待は出来ないけれど、注意して見守りたいね。子供が死ぬのはもううんざりだよ。
[PR]
by SpeedPoetEX | 2006-08-03 02:05 | ニュースやぶにらみ