Marehitoの溺れる魚は鳥かもしれない

ブログトップ

きっこのモンタージュR きっこ氏の1勝1敗

株価操作には成功するも、補選では影響力ゼロ
Q:本の出版から藤田氏の記者会見と、また盛り上がりつつある「きっこの日記」ですね。
M:株価操作疑惑が再燃する形になったね。また藤田氏の「告発」を安倍政権への批判に結び付けて補選まで引っ張りつづけたけれど、政局に対する影響力はほとんどないことが実証されたね。

Q:影響力が限定的であったと。
M:株式市場に対する影響力は維持されているけど、政局までは届かないね。まあ、最近では一番がんばったほうじゃないのかな。

Q:藤田氏の告発をどう見ますか。
M:特にないかな。多分、「きっこの日記」が大騒ぎしなければ誰も注目したかったんじゃない。

Q:その後の首相官邸突撃パフォーマンスもありました。
M:ノイローゼだよね、彼(笑)
b0054154_3284552.jpg
■張るものがないので既出のネタをはっときます。

Q:まあ、「既出ネタ」ということもありますからね。
M:かってのきっこ氏の共犯者で、最初の耐震強度偽装疑惑でコラボレートした、民主党のまぶち議員が、すでに国会質疑で取り上げたって自分のブログで書いている。それを「爆弾」だとか言って力技で「新事実」みたいにしちゃう、なりふりかまわない感じはおもしろい(笑)それに今度は、かなり「動員」かけた感じはするね。各方面に(笑)後、関係ないけど松永氏の写真がアップされていて、なかなかかっこよく撮れていたね。眼鏡外すと、美学者の谷川渥氏そっくりだったんで、ちょっと笑ったよ(笑)



■「予言の自己成就」による「株価操作」
Q:今回は「アパ」違いじゃないですか。
M:同じことでしょう。記者会見で「爆弾」が炸裂する!みたいに煽りまくっていたからね。「爆弾」でもなんでもないものを、「爆弾」だ「爆弾」だと騒いで、「爆弾」にしちゃうアジテートの仕方は、まさに「予言の自己成就」だよね。その記者会見で、「アパ」を「アパマン」と錯誤して株価が動くのも、それこそ「想定の範囲内」でしょう。多分、藤田氏からメールをどう利用しようか頭をひねったんだろうね。記者会見に注目を集めさせれば、「アパマン」が動くと予見した。それは的中した。

Q:「風説の流布」になりますか?
M:微妙だよね。事前に内部情報を入手と言う意味では、「インサイダー取引」に近い感じもある。ただ内部関係者ともいえないし、「風説の流布」と「インサイダー取引」を足して二で割って、リスキーな要素をギリギリ殺いだような感じかな。なぜなら、アパが耐震偽装をしているという事実は実証されている訳ではないし、それを告発しているのはきっこ氏ではなく藤田氏だ。今回は「アシスト」に徹して、サイバーファームの時の二の舞にならないように注意しつつ、おいしいところだけ持っていったというところじゃないだろうか?すごくスマートなやり方だよね。

「きっこの日記」が何故「アクセス乞食」とか叩かれながら、話題作りに必死なのかというのは、株価操作という観点から考えれば意外にすっきりするんだよね。つまり、株価操作のために株式市場に対する影響力を維持し続けなければならないからだ、と考えた方がいい。「きっこの日記」が、組織的な株価操作を行うため、定期的に「風説の流布」を産出・流通させるための「メディア」であるというフレームで観察すれば、提供される陰謀論の真偽よりも、どの会社の株価を操作しようとしているのか、その一点の方がはるかに重要になる。

Q:仕手とは違いますか。
M:全然違う。あれは、すでにマネーゲームに組み込まれている。「きっこの日記」は100年後ぐらいに、ネットのペテン師列伝みたいな本が出たら、陰謀論による株価操作という手法を開拓した記念すべきサイトとして、大きなページを割かれるかもしれない(笑)


■ニューカマー
Q:江川紹子氏が今度の1件に絡んできたという情報を、「あqwせdrftgyふじこ」さんからいただいていますね。
M:個人的には意外だけど、いろいろあるようだね、裏では(笑)ちょっとそのエントリーを読んでみたんだけど、藤田氏を簡単にヒーロー扱いしているのに、唖然としたよ(笑)
「最初に偽装発覚を見破ったのは自分達の会社だ」と主張してきたが、実際は別の設計会社からの指摘で偽装を認識していた。設計会社の社長がことの経緯を正すように求めると、藤田社長は「電車に乗るときはホームの端を歩かないほうがいいぞ」と脅しともとれる発言をしていたことが4月30日の報道で明らかになった。
これはウィキペディアからの引用だけど、この事実一つとっても、実は最初は偽装隠蔽の側だったが、第三者に指摘されて、隠しきれないとみるや、最初に偽装を告発した勇気ある人間の振りをして「お目こぼし」にあずかろうとした、変わり身の早い人間に過ぎないんじゃないのか、という「疑惑」がある人物でしょう。どうしたら、簡単にヒーロー扱いできるのか理解に苦しむ。このあたりの江川氏の単純さに、彼女のジャーナリストとしての限界を見ることも可能だろうね。

Q:勝谷氏も「きっこの日記」に絡んできていますね。
M:この人も「きっこ疑惑」に名前のあがった人だし、なんかリストから外しがたいよね(笑)、今回は民主党の補選に利用しようと、ただ乗りっぽい感じだったけど、やはり空振りだった。ネットの政治に対する影響力は、過大評価されすぎているような気がするし、再検討したほうがいいと思うよ。
「STOP STOP 破防法」、「STOP コイズミ」と来たから、次は「STOP 共謀罪」あたりのバーナーを作って配布すればいいのにね(笑)

Q:てんこもり野郎氏の「アンチキムチ団」でも、取り上げられていますね。
M:てんこもり野郎氏は最近のエントリーで坂本龍一氏を批判していて、とても共感できたよ(笑)何故なら、前から、きっこ氏と坂本龍一氏は「電波」の波長がピッタリ合っているような気がしていたからね。きっこ氏が共闘を持ちかけたら、意気投合しそうだよ、そうしたら「きっこの日記も」ワンランクアップで株価操作もよりスムーズにできるようになるはずだよ、まじ、お勧め(笑)
[PR]
by SpeedPoetEX | 2006-10-24 03:33 | 政治