Marehitoの溺れる魚は鳥かもしれない

ブログトップ

カテゴリ:一人で思うこと( 12 )

羊と狼

b0054154_0142933.jpg
人間にとって、羊は食うものであり、狼は食われるものである。この区別は絶対的であり、誤認は許されない。「ボタンの掛け違い」ではすまない。しかし現実の歴史では、この掛け違いえは頻繁に起こる。頻繁に起こるというよりも、「掛け違い」こそが歴史を動かしているという解釈も可能かもしれない。そしてそれは半ば「意図的」な掛け違いなのだ。

つまり、狼を羊だと「思い込みたい」人たちがいて、狼がその提案を飲めば狼は羊として扱われる訳である。「君がこうしたふるまいをしてくれれば、我々は君を羊として扱おうと思うが、どうだろう?」ということである。提案する側にその必要があり、狼はその提案を飲むことにメリットを見出す場合、両者は協調して「茶番モード」に突入する。

そしてその瞬間から、狼は羊として扱われることになる。しかし、注意すべきは、狼が羊になったわけではない、ということである。さらに注意すべきは、狼と羊の二重性と、その隠蔽による「乖離」は、遅かれ早かれ必ず破滅的な調整局面を向かえ、そして羊は再び狼として状況に回帰してくる、ということなのだ。

もしそうであるなら、狼を羊として扱うのは、モラトリアムにすぎない、という認識を持たなければならない。もしそういう現実的な認識を持ち得ないのであれば、あるいはその必要性がないのであれば、それは狼を一方的に利するだけの徒労に終わるだけであり、無意味以外のなにものでもない。

だとするならば、さっさと雌雄を決するべきである、と私は思う。しかし、歴史は決してそうした直線性とは無縁に、迂回に迂回を重ねて最終的に逃れようのない局面へ到達するようにできているらしい。歴史は余すところなく、全てを飲み込み咀嚼する、一個人の視点からは無駄以外のなにものでもないファクターも、歴史にとっては十分に迂回して回収する意味があるのだろう。人間は逆立ちしても、そうした視点を共有することが出来ないのかもしれない。
[PR]
by SpeedPoetEX | 2006-10-17 00:19 | 一人で思うこと

アヌビスも祝福するエキサイト2周年

吉村作治さんからアヌビスの立像フィギュアとサイン色紙セット
b0054154_352716.jpg


TBするとプレゼントが抽選でもらえるらしいですね。TBの数を比較すると、Blogの人気とは関係なく、プレゼントの贈り手の「配慮」の細やかさのほうが、ものを言っている感じがして面白いです。一番人気がエキサイト社長の「社長と御食事券」です。これが一番人のぬくもりがして、うれしい感じがしますね。物に適当にサインというのは、正直どうなんでしょう・・・
吉村さんのアヌビスフィギュアは、何かいい感じがしますね。やっぱ愛だよな、そんな気がしたエキサイト2周年でした。
[PR]
by SpeedPoetEX | 2006-02-07 03:57 | 一人で思うこと

今年も終わる。

色々な意味で曲がり角だった一年も終わります。

来年は先延ばしにしてきた宿題を片付け、強くシンプルな直線のように生きてみたい、
そんな風に考えています。


よいお年を^^
[PR]
by SpeedPoetEX | 2005-12-31 22:54 | 一人で思うこと

ネットの公害 J-Word

激しくウザイですね。
殺意すら沸きます。
どんなに素晴らしいソフトでもこういうかたちでアップかまされるとマイナスのイメージを無意味に積み重ねていくだけではないでしょうか?
[PR]
by SpeedPoetEX | 2005-12-20 05:45 | 一人で思うこと

文化

文化とは、死者と生者の境界を消し去る、巨大な記憶装置。

そこでは、すでに実体を失ってしまったものたちが何度でも蘇り、

現在と過去の差異が、鮮やかに停止する。

それは生からの脱出であると同時に、死からの脱出でもある。

そこには死者しかいないのに、死者は死から永遠に保護されている。

そこでは生者も、生から逃れ去り、自らを死者にする。

それは宇宙的な破局からの、人間の最後の抵抗である。

名詞であると同時に、動詞でもある、全ての言葉の流れ出す子宮であるところの

時間の岸辺を永遠に彷徨い続ける、失われた箱舟なのだ。

なぜなら実のところ、洪水はまだ引いておらず、

結局のところ、鳥がオリーブの枝を運んでくることはないのだから。
[PR]
by SpeedPoetEX | 2005-11-16 15:29 | 一人で思うこと

中国(笑)

清の最期にますます、酷似してきたなw
[PR]
by SpeedPoetEX | 2005-04-13 03:18 | 一人で思うこと

コンビニは

セブン:パン、弁当がおいしい
ミニスト:おにぎり、弁当がおいしい
ファミマ:決め手無し・・・

日々、変わっていくんですが。
個人的な見解では、現在こんな印象です。
[PR]
by SpeedPoetEX | 2005-01-11 04:18 | 一人で思うこと

とりあえず

タバコは止めようと思っています。

思っているだけ・・・
[PR]
by SpeedPoetEX | 2005-01-08 03:33 | 一人で思うこと

毎年思うこと・・・

b0054154_17294133.jpg

毎年、来年こそはいい年にしようと思う。
そうなったためしがないです。

やはり、来年こそはと思う時点でダメなのです。
来年は今年と別のものではない、
連続性の中にある。

だから今この瞬間に変わらなければ、
来年も同じようなものにしかならないのです。

でも人間は変わるのは難しい。
ほとんど不可能なのです。
特に年をとればとるほど、
人として固まってしまってます。

だからいくつかのルールを決めて、
それを出来るだけ守る。

そういうやり方で、アクセントをつけていく。
私のような弱い人間のせめてもの、やり方です。


来年のルールは何にしよう・・・

酉年仕様でガツンといきたいものです。
[PR]
by SpeedPoetEX | 2004-12-31 17:29 | 一人で思うこと

忙しい!

忙しい!
貧乏ひまなしという言葉が、これほどリアルなものだとはw
今後、この言葉「忙しい!」は禁句にすることにします。
結局、問題を先送りするためのエクスキューズにしかならないし・・・
あと、「疲れた」、これもほとんどセットなので禁句にします。
やらなければならないことは、やらなければならない。
そういうことです。

問題を複雑化させているのは、言い訳なんですよね。
これからはシンプルに行きたいと思います。
[PR]
by SpeedPoetEX | 2004-12-12 23:56 | 一人で思うこと